コロナ渦における生徒カウンセリングについて

2020/05/11 カテゴリー:HIGH-STARS

こんにちは。

HIGH-STARS個別指導学院 本部です。

 

先日のブログでお伝えした通り、HIGH-STARS個別指導学院は5/7より開校を再開しております。

ブログ:新型コロナウィルスに伴う教室開校に関するお知らせ

 

 

そのブログにも書きましたが、子供たちの生活や勉強にまつわる全てにおいて、未だかつて誰も経験したことのない環境の変化が起こっています。

そして、日本国内や諸外国、国際関係や産業構造にも大きく影響が出ていて国際社会全体に不確実性が高まってきています。

その不確実性の中で生き抜くための人間力は、私達親世代よりも子供たちの世代のほうが否応なく求められることになります。

 

 

HIGH-STARS個別指導学院は、個別指導や小集団で行っている各授業のクオリティについて重要視しておりますが、同様に重要視しているものが「生徒カウンセリング」です。

 

受験生たちにとって、受験まであと9ヶ月程しかありません。

あと9ヶ月で、その後の人生に影響があるといっても過言ではない進路が決まります。

学校休校期間の未習内容が大きく影響するのに加えて、総体がなくなったことにより部活動の実績を加点できなくなる故の混乱も間違いなく起こります。

前例無き受験になるので、今年は受験生にとって本当に苦難の年になるでしょう。

 

また、生活や環境の変化が大きすぎて、今何をすべきなのかを見失っていたり、元々持っていた目標がブレてしまっている子供たちも少なくないと思っています。

 

そんな今だからこそ、私たちは「生徒カウンセリング」を重要視しています。

生徒カウンセリングは、面談ブースで生徒と室長が1対1(場合によっては担当講師も同席)で対面で、定期テスト後や模試の結果が出た後、受験直前や志望校を確定する時期などに定期的に実施しています。

 

コロナ禍において、今こそ「生徒カウンセリング」を積極的に実施していきます。

子供たちと一緒に今を見つめ、目標を再確認し、現状から何をしていくべきなのか一緒に考えていき、目標達成まで伴走を続けていきます。

 

 

なお、コロナウィルス感染症対策の一環で、対面で行う生徒カウンセリングのために、面談席に透明パーテーションを設置しています。

 

こういう時期だから対面でのカウンセリングは心配という方もご安心下さい。

なお、オンラインでのカウンセリングも対応可能ですので、各教室までお問い合わせ下さい。

 

大変な状況下ですが、HIGH-STARS個別指導学院、最大限のバックアップを行って参ります。

お問い合わせ・お申し込み