• facebook
  • twitter
  • 資料のご請求
  • 無料体験授業

ブログ

HIGH-STARS個別指導学院 室長ブログ【第344回】 ~昔の担当生徒と会った時の話(長文)

こんにちは!

HIGH-STARS個別指導学院の佐藤です。

GW中でゆっくり時間が取れるのでブログを書こうと思います。

とても長くなりそうなのでタイトルに長文とつけてます(笑)

 

HIGH-STARS個別指導学院を起業する前はスクールIEという塾を運営している会社に勤めていました。先月の4月26日にHIGH-STARS個別指導学院の生徒ではなくスクールIE時代の生徒に会いました。

吉川健太くん、25歳(今年で26歳)。

スクールIEの時は、武蔵中原校(神奈川)→長原校(東京)→西馬込校(東京)→南台校→茂原スクエア校と1~2年ごとに室長を歴任し、茂原スクエア校の後は特定の教室は担当せず管理をする側の仕事に就いていました。

 

吉川くんは西馬込校時代の生徒です。

室長をしながら当時中学3年生だった吉川くんの数学の担当もしていました。

 

吉川くんに「25歳だなんて、若いよなあ~」なんて言うと、彼は「自分的には、もう25歳か~って感じですよ!!」なんて言います。何言ってんだよ!と思っていましたが、、、たしかにこうやって写真を見てると、当時の吉川くんはもっとツヤツヤしている感じでした(笑)

10年って、体感的には短いと思っていましたが、やっぱり長い年月です。

 

吉川くんに会うのは2年ぶりで、その時彼はずっと好きだった車(本当はバイク好き)関係の仕事に就くべく、車のディーラーに就職していました。

自分の仕事のやりがいを楽しそうに語る吉川くん、そして近い将来海外で車のレースに関わる仕事をしたいと熱っぽく語っていました。

 

会社なんて起業すると、当たり前ですが立場も変わって周りからは「社長、社長」と呼ばれることが多くなりますが、、、教室に行くと普通に生徒からは「先生!」と呼ばれ、時に敬意をもって、時に舐めたことも言われ(笑)心地いい感じで過ごすことができます。

 

そして、10年経とうが未だに吉川くんも先生と呼んでくれ、次の日「当時の先生の授業を受けている時に戻った気分でした」と言ってくれていました。

うれしいですよね~

どれだけ時間が経とうが、いつまでも先生と呼ばれ、当時と変わらず生徒と将来とか人生を語れるのは、、、この仕事の魅力の一つだと思います。室長冥利です。

 

当時の授業の時、吉川くんと、ペアの河合さんと、よく笑って授業をしていましたが、この日も笑いが絶えない、あの時と全く変わらない感じでした。

 

 

そして今回、吉川くんと会うことになったのは、、、

今年の3月下旬に「先生!4月に海外に発つことになりました。」と急に吉川くんから連絡が入りました。

ただ、その時点で出発まで10日しかなく、自分の方も学年切り替えの塾としては忙しい時期だったということもあり会えず、、、ただ、一4月下旬に一時帰国するのでそこで会えるということになり、4月26日に東京駅で待ち合わせをし、吉川くんと再会しました。

 

会社勤めを辞めた吉川くん、ヒゲなんかはやしちゃって、なんか大人っぽくなってました。

 

急遽、海外行きが決まった話

その海外行きのチャンスを得るまでに頑張った事

そして、今の仕事の楽しさ

 

スタバでお茶をしながら、色々と話してくれました。

 

下の写真は、彼が属するレーシングチームのスタッフ一覧なのですが、、、すごくないですか??

色々な国の技術者に混ざって、JPNのKenta YOSHIKAWAの名前が入ってます!!

海外でレースに携わることを目標にしていた吉川くん。ちゃんと英会話スクールに通い準備をしていたそうですが、それでもまだまだ拙い英語で、しかも専門用語が飛び交う職場で外国人のスタッフと共に、担当カーのタイヤのスタッフの仕事をしています。

 

そのチャンスを得るために「1年間は無給でいいから(レースの仕事に)携わらせてくれ!」とアピールを続けてきたそうです。そして、そうなっても生活ができるように就職してからちゃんと貯金をして準備をしていたそうです。

その熱意で、結果的に香港とオーストラリアのチームに属することができ、4月上旬にいきなり1レースをスタッフとしてこなしてきていました。

「夢」と「若さ」が力となり、勇気をもって海外で仕事をしている吉川くんの話を聞いて、すごく刺激を受けました。

 

そして、自分が関わった生徒が異国で頑張っていることを、純粋に誇らしく思いました。

それを翌日吉川くんに伝えると、

2年前に自分が彼に語った夢の話が、彼の背中を押したきっかけの一つになったと話してくれました。

 

室長って、読んで字のごとく、教室の長です。

その立場を勘違いして、偉そうにふんぞり返ってる人たちを何人も見てきました。

「俺は何十年もこの仕事をやってきた。」

「俺は教室(の仕事)をよく知っている。」

「自分以上の室長はいない。」

スクールIE時代もエセレジェンド室長達から、こういうことを散々聞かされてきました。

それを聞くたびに「こいつら、カッコ悪いな~」と思ってきました。

これは、個人の価値観も入ってしまうかもしれませんが、自分はそんな室長達を全否定します。

きっとこのスタンスはずっと変わらないと思います。

 

 

今回、吉川くんのクソ勇気とガッツに、自分は大きく刺激を受けました。

よっしゃ、俺もやってやるぞと思いました。(いや、海外に行く気はないですw)

 

教室にいると、色々な生徒から刺激を受けます。

小学校1年生の生徒から学ぶこともあります。

もちろん、講師や、、、先輩後輩、同業者他業者関係なく、気づきをもらうことが多くあります。

 

 

この仕事を始めて14年目。

この先もずーっと塾の仕事に携わっていこうと思っています。

常に謙虚な気持ちで生徒から気づきや勇気や刺激をもらい、そして自分も生徒達の将来に向けていい影響を与えられる教育者であり続けたいと思っています。

 

いい刺激というか、何歳になっても生徒達から「こいつに負けてらんねえ!!」って思われるように走り続けていたいと思います。

 

 

まだ、オフィシャルな発表ではないんですが、来る6月に新しい教室を開校します。

この教室でも色々な生徒達と出会い、色々なドラマが始まると思うと、、、休み中でも体温が上がります。

 

、、、本当は休みの時は、ガッツリ休むべきですよね、、、

GW、残り2日。

休み明けにいい仕事ができるように、ゆっくり休みたいと思います!!!

 

 

別指導塾なら~HIGH-STARS【ハイスターズ】個別指導学院
鎌取・おゆみ野、成田、鴨川、瑞江、大和にあるハイクオリティな個別指導塾。[小学生・中学生・高校生 対応]
大学受験なら進学個別指導~HIGH-STARS(ハイスターズ)個別予備校
受験・進路相談、個別の体験授業は無料です。お気軽にご相談ください。